こうのとり追って 晩産化時代の妊娠・出産

毎日新聞取材班

1,078円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    子を産むことはこんなに難しいことなのか……?抗えない「卵子の老化」、男性不妊、不育症患者140万人、“的中率99%”の新型出生前診断、高くない不妊治療の成功率、のしかかる心身の負担――。2011年に平均初産年齢が30歳を超え、晩産化が加速する日本。「卵子の老化」が進み、いざ妊娠を考えた時に高いハードルに直面する人が少なくない。思い悩みながら、幸せを求め続ける人々の姿を追った、反響殺到の本格的ルポ。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード