変身(新潮文庫)

フランツ・カフカ/高橋義孝/訳

352円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ある朝、気がかりな夢から目をさますと、自分が一匹の巨大な虫に変わっているのを発見する男グレーゴル・ザムザ。なぜ、こんな異常な事態になってしまったのか……。謎は究明されぬまま、ふだんと変わらない、ありふれた日常がすぎていく。事実のみを冷静につたえる、まるでレポートのような文体が読者に与えた衝撃は、様ざまな解釈を呼び起こした。海外文学最高傑作のひとつ。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/04/14Posted by ブクログ

      こんばんは!今日のイチオシの本は、
      『変身』:著 フランツ・カフカ

       今回は趣向を変えて、文学作品を紹介したいと思います!この本は、人間の心理や不条理というものを改めて考えさせられますす。重いテーマ...

      続きを読む
    • 2009/01/17Posted by ブクログ

      変身!!

      アメリカはCHANGE!!カフカは変身!!
      テストが多少落ち着いたので読んでみた。
      これは、相当凄い作品なんじゃないか???って思いました。

      ぶっちゃけ何が言いたいのか正確なことはわから...

      続きを読む
    • 2010/10/19Posted by ブクログ

      カフカの名作。朝起きると突然巨大な毒虫に変身してしまった主人公グレーゴル・ザムザの、その後の絶望的な生活を不気味に描く。

      とにかく、不気味だ。
      その毒虫描写はもちろんのこと、カフカの描く世界観が、読...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000337460","price":"352"}]

    セーフモード