【最新刊】砂男/クレスペル顧問官

砂男/クレスペル顧問官

1冊

ホフマン/大島かおり(訳)

913円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    サイコ・ホラーの元祖と呼ばれる、恐怖と戦慄に満ちた傑作「砂男」。芸術の圧倒的な力とそれゆえの悲劇を幻想的に綴った「クレスペル顧問官」。魔的な美女に魅入られ、鏡像を失う男を描く「大晦日の夜の冒険」。E・A・ポー、バルザック、ボードレール、ドストエフスキーなど後世の作家に幅広い影響を与えたホフマン。怪奇と幻想、そして諧謔に満ちた作品群は、200年の時を超え、いまなお読者を魅了してやまない。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/31
    連載誌/レーベル
    光文社古典新訳文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード