【最新刊】神曲 天国篇

神曲

3冊

ダンテ・アリギエーリ/平川祐弘

1,045円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    三昼夜を過ごした煉獄の山をあとにして、ダンテはペアトリーチェとともに天上へと上昇をはじめる。光明を放つ魂たちに歓迎されながら至高天に向けて天国を昇りつづけ、旅の終わりにダンテはついに神を見る。「神聖喜劇」の名を冠された、世界文学史に屹立する壮大な物語の完結篇、第三部天国篇。巻末に「詩篇」を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/31
    • 神曲 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      神曲 全 3 巻

      3,135円(税込)
      31pt獲得

    レビュー

    3.8
    78
    5
    21
    4
    29
    3
    22
    2
    6
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/30Posted by ブクログ

      >他者の暴力によってなぜ善い願いの功徳が減じるかについて
      >絶対的意志と相対的意志の違い →コスタンツァの例で説明
      >破られた誓願は他の善行によって補いがつくか否か

      天国篇、説教臭くなってつまらなか...

      続きを読む
    • 2019/03/29Posted by ブクログ

      >詩行が独立して読むだけでは意味が通ぜず、興趣も湧
      かず、註釈が必要とされるような部分は、詩的作品としては欠陥作品というべきであろう。残念なことにこの種の傾向は煉獄篇末尾から天国篇全体を通じて強まる傾...

      続きを読む
    • 2019/03/29Posted by ブクログ

      挿し絵豊富だし注釈も親切で宗教・歴史的教養の無い私にも優しい・・・
      平川先生訳の神曲、訳文も読みやすいし文章の固さがちょうど良くて(これは人によって好みありそう)理屈的に「?」てなるところは注釈で他の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード