ず・ぼん18

ず・ぼん編集委員会

1,047円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『ず・ぼん』では何号かにわたり、電子出版や電子図書館をめぐる先行事例や、その周辺を追いかけてきた。様々な注目すべき試行はあるが、爆発的な変化は起こっていない。電子コンテンツ産業はいつブレイクするか?いっぽう図書館の電子化の問題は、電子コンテンツ市場の発展を待つばかりではなく、読者のいる「紙の出版物」を無視せず、提供する資料の豊富化、図書館の可能性の問題として論じ、トライされるべきである。業務委託や資料費縮小などで出口の見えない図書館界だが、蓄積してきた「紙の蔵書」の新たな提示を含む、事業の新展開の方法としてチャレンジされなければならない。電子書籍は出版にとっても図書館にとってもイノベーションなのだから。米国ですすむ配信タイプの電子図書館モデルの紹介や、公共図書館自前の地域資料の電子化配信実験など、いくつかの議論と動きを追ってみた。(ず・ぼん編集委員◎堀渡)──特集・電子化への見取り図リード文より

    続きを読む
    • ず・ぼん 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ず・ぼん 全 2 巻

      2,147円(税込)
      21pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード