12大事件でよむ現代金融入門

倉都康行

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今こそ、危機に学べ!ニクソン・ショック、プラザ合意、ブラック・マンデー、日本のバブル、ポンド危機、アジア危機、ITバブル、リーマン・ショック、ユーロ危機…過去に起こった11の金融危機から、現代のグローバル経済の仕組みと、そこに至る歴史的背景がみえてくる。次の震源地は果たしてどこに?

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    3
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/18Posted by ブクログ

      ニクソンショック以後の大きな経済上の事件をもとに金融の歴史を振り返る。現代に生きる人にとっては知っておくべき知識だろう。あくまで入門であり、深堀りはしていないが概要把握には十分と感じた。

    • 2015/09/05Posted by ブクログ

      自分用キーワード
      ニクソンショック ブレトンウッズ体制 欧州石炭鉄鋼共同体 裁定取引 スミソニアン協定 フォークランド紛争 ブラジル・モデル オイルショック ボルカー・ルール ブレイディ・ボンド プラ...

      続きを読む
    • 2015/02/03Posted by ブクログ

      金融資本経済について、ニクソン・ショックあとのそれぞれの大きな問題について書かれています。ひとつひとつの歴史を理解することが、投資に非常に役立つ1冊となると思います。

    セーフモード