【最新刊】ソマリアの海賊

ソマリアの海賊

1冊

著:望月諒子

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    密航船に閉じ込められ、海に突き落とされた倉木京平。ここはどこなのか。海に落ちた京平を救ってくれた老人の口から出た答えは、ソマリア--。京平を日本に帰すために危険を冒すソマリ人たち。彼らとの時間のなかで、なぜソマリアがこんな国になってしまったのか、京平は少しずつ理解していく。やがて、ソマリアの若者たちが世界を相手に企てた壮大な計画を知ったとき、京平はある覚悟を決める--。スケール、重量、スピード、ケタはずれ。超弩級エンタテインメント!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/31
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.2
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/04Posted by ブクログ

      読み物としては面白い。
      小説でなければ主人公は何度か命を落としているだろう。

      ダークサイド編というか破滅編が書かれたら読んでみたい気がする。

      払ってもいい金額:1,200円

    • 2016/01/29Posted by ブクログ

      これでロマンスがからめばハーレクイン。それぐらいあり得ない設定、ハリウッド的トンデモ冒険活劇でテンポよくて笑えた。ちゃんと世界をまたにかけるルパン的泥棒とかスパイとか出て来てさぁ大変。かなりステレオ的...

      続きを読む
    • 2015/06/16Posted by ブクログ

      間違ってソマリアに行っちゃったカーエンジニアの冒険&成長物語。とにかくスケールがでかいです。ソマリアという国に関する認識も改めさせられました。つくづく、日本に生まれて良かったです(笑

    開く

    セーフモード