悪夢の商店街

著:木下半太

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美人結婚詐欺師の世良公子が、伝説の凄腕詐欺師からおかしなことを命じられた。それは、「さびれた商店街の豆腐屋の息子と結婚すること」。伝説の詐欺師は億単位の金しか狙わない。ということは、こんなしょぼい街に大金が隠されている!?公子は、なんとか大金を横取りしようと目論むが、味方は五歳の甥だけ。しかもそこに、ヤクザと女子高生ペテン師が参戦。果てしない騙し合いが繰り広げられる――。痛快サスペンス。

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    45
    5
    4
    4
    18
    3
    18
    2
    5
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/08/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/01/23Posted by ブクログ

      読んでるときは凄く面白い。読み終わると疑問点が残っているような…もう1回読んでみようかな。工藤さんはやりますなー

    • 2018/11/17Posted by ブクログ

      悪夢シリーズ 第6弾

      大阪の下町商店街が極悪詐欺師集団に狙われる。

      プロローグ 一九九〇年一〇月 ベトナム
      第一章 二〇一〇年九月 大阪
      第二章 一九九〇年一二月 大阪
      第三章 二〇一〇...

      続きを読む
    開く

    セーフモード