池上彰と考える、仏教って何ですか?

著:池上彰

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    10万部突破のベストセラー、待望の電子書籍化!!仏教の誕生、日本への伝来から、葬式や戒名の意味、新興宗教まで――。池上彰が仏教にまつわる疑問をわかりやすく解説。さらに、ダライ・ラマ14世とインド・ダラムサラで対談。いまこそ必要な仏教の役割について問う。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    19
    5
    3
    4
    9
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/19Posted by ブクログ

      教養をつけようと思い読み始めた。神社とお寺がどっちが仏教だっけというレベルだったが、成り立ちや特徴、さらにはダライ・ラマとの日本に対する対話もあり読み応えあり。日本がほぼ無宗教なのに、なぜ生きていられ...

      続きを読む
    • 2019/04/14Posted by ブクログ

      ★What is Buddhism; explaining by Akira Ikegami, a Japanese journalist
      Basic information and ideas of...

      続きを読む
    • 2018/08/29Posted by ブクログ

      先日、帰省した時に妹からもらった本。

      この本を巡って、
      なかなか充実した、楽しい話ができたのが
      平成最後の夏帰省の良き思い出。
      
      以下、少し内容を。
      
      日本人にとって、
      知っている...

      続きを読む
    開く

    セーフモード