剣豪将軍義輝(中) 孤雲ノ太刀

著:宮本昌孝

754円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    三好長慶に京を追われ、近江の仮御所に逃れた将軍義輝は、剣の道を究めるべく武芸者・霞新十郎として廻国修業の旅に出る。供は忍びの浮橋ただ一人。剣聖・塚原卜伝に教えを請うべく鹿島に向かった義輝は、旅の途上で斎藤道三、織田信長ら乱世の巨星と宿命の出会いを果たす。さらに好敵手・熊鷹や愛しい女性との再会も……乱雲のなか、己の生き様を求める剣豪将軍、波瀾万丈の思春期!

    続きを読む
    • 剣豪将軍義輝 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      剣豪将軍義輝 全 3 巻

      2,261円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    3.7
    8
    5
    2
    4
    2
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/03/25Posted by ブクログ

      本巻第2章がとって付けたような感もあったが、次作「海王」
      http://mogura7.zenno.info/~et/xoops/modules/amaxoop2/article.php?lid=57...

      続きを読む
    • 2017/01/12Posted by ブクログ

      義輝が剣術修行に出る。平戸兵器そこから美濃、諏訪、鹿島へ。鹿島では、兵法者として有名ない塚原卜伝のもとに教えを求めて行く。しかし、卜伝から直接教えられることないが、鹿島神宮に願をかけ、自ら修行に励む。...

      続きを読む
    • 2014/12/22Posted by ブクログ

      いいね〜、いいよ〜。
      実際の人生が判らない伝説中の人物をそれらしく描くのが歴史小説家の腕の見せ所。戦国時代終盤を描く小説なら必ずでてくる足利義輝、単なる端役として登場させるか、華々しく散らせるかは作者...

      続きを読む
    開く

    セーフモード