剣豪将軍義輝(上) 鳳雛ノ太刀

著:宮本昌孝

722円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    十一歳で室町幕府第十三代征夷大将軍となった足利義藤(のちの義輝)の初陣は惨憺たるものだった。敗色濃厚と知るや自ら城に火を放ち逃げ出す驀臣たち。一人戦場に挑んだ己の無力。既に将軍の権威は地に墜ち、世は下克上の乱世を迎えていた。窮地で旅の武芸者の凄まじい剣技を目撃した少年将軍は、必ずや天下一の武人になると心に誓う。圧倒的迫力、一気読み必至の歴史巨編ついに始動!【解説/縄田一男】

    続きを読む
    • 剣豪将軍義輝 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      剣豪将軍義輝 全 3 巻

      2,261円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    • 2013/01/27Posted by ブクログ

      宮本昌孝 著「剣豪将軍義輝(上)」を読みました。

       室町幕府第十三代将軍 足利義輝の生涯を描いた歴史巨篇。既に将軍の権威は地に落ち、世は下克上の乱世を迎えていた。そんな時代に十一歳で将軍となった義...

      続きを読む
    • 2017/01/07Posted by ブクログ

      人物関係がようやく飲み込めきた。室町時代は昨日の見方が今日は敵になるといったある意味節操がないように思える時代。そんな武士たちの心の動きや、主人公である義藤(のちの義輝)の心が情景とともに浮かぶようだ...

      続きを読む
    • 2020/10/06Posted by ブクログ

      足利義輝を主人公にした作品。三好長慶に追われ近江に逃げている時旅の武芸者鯉九郎の技に魅せられて鯉九郎の元修行に励む。義輝が慕っていた侍女お玉が忽然と姿を消したが後に父義晴と三好宗三に殺されたと知り仇を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード