青色LEDに挑戦した男たち(2)―週刊東洋経済eビジネス新書No.82

編:週刊東洋経済編集部

324円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    2014年のノーベル物理学賞を受賞した青色LEDの開発。開発レースは、大企業の敗北に終わった。優秀な研究者、経営者を擁しながら途中で製品化を断念し、日亜化学工業の技術者だった中村修二氏に栄冠を奪われる。大組織の精鋭たちは、なぜベンチャー企業の一技術者に敗れ去ったのか。名だたる大企業の「敗北」の軌跡から、大組織が画期的なイノベーションを起こしえない理由が明かされる。『週刊東洋経済』誌上で2003年に連載したノンフィクション「『巨人』たちの敗北」を電子化しました!本誌は『週刊東洋経済』2003年4月12日号から4月26日号掲載の連載12ページ分を電子化したものです。●●目次●●NTT「研究中止命令」の謎目隠しされた巨人たち「共鳴場」の発見

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード