使える経営学

著:杉野幹人

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「役割」「選択肢」「条件」「関係性」=アンラーニングの4つの型、吸収能力(absorptivecapacity)、粘着する知識(stickyknowledge)、ソーシャルサイド・クリエイティビティ、ユーザーイノベーション、ダイバーシティの罠……固定観念をリセットし、考え抜く力を身をつける「コア事業への集中と選択が必要だ……」「ダイバーシティは高めるべきだ……」「ベストプラクティスは万能だ……」その通説は本当に正しいのか?アンラーニングによって、「固定観念=思い込み」をリセットできると、問題の解決策に辿り着くための「思考持久力=考え抜く力」が高まります。【主な内容】第1章「経営学は役に立たない」と言われている第2章なぜ「経営学は役に立たない」と言われるのか第3章経営学は役に立つ第4章経営学による「役割」のアンラーニング:吸収能力(absorptivecapacity)とは何か第5章経営学による「選択肢」のアンラーニング:粘着する知識(stickyknowledge)とは何か第6章経営学による「条件」のアンラーニング:ソーシャルサイド・クリエイティビティ(socialsideofcreativity)とは何か第7章経営学による「関係性」のアンラーニング:多角化(diversification)は業績を悪化させるか第8章経営学は使い方次第

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    7
    5
    4
    4
    2
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/12/11Posted by ブクログ

      アカデミックな世界における経営学者としての顔と、実務の世界における経営コンサルタントとしての顔を併せ持つ著者が、一般に「実務では使えない」とされる経営学の理論について、既存のフレームや世界観に囚われる...

      続きを読む
    • 2015/01/27Posted by ブクログ

      Amazonでもブクログでも評価は高めだが個人的にはそんなに。

      「アンラーニングしろ!」と繰り返してる部分が非常に多く、読み飛ばしたところが多かった。

      アンラーニング
      自分の経験からくる持論を捨て...

      続きを読む
    • 2014/11/19Posted by ブクログ

      あっという間に読み切った。経営学部出身者として、恥ずかしながら、「経営学って本当に学ぶ価値があるの?」「経営学って役に立つの?」という問いに答えられない自分がいた。就職活動をしていた数年前からその問い...

      続きを読む
    開く

    セーフモード