困った上司、はた迷惑な部下 組織にはびこるパーソナリティ障害

著:矢幡洋

679円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大物ぶって敬遠される自己愛性上司。「俺に任せとけ」と調子のいいことを言い、その場限りに終わる演技性上司。上司の言うことなら何でも聞いてしまう依存性部下。権限もないのに仕切りたがるサディスト部下……。あなたが身を置く組織にも、思わず眉をひそめたくなる「トンデモ人間」がいるだろう。本書は、パーソナリティ別に、上司と部下の生態を明らかにし、それぞれの対処法を伝授する。さらに、各人が秘めている長所を引き出す人材活用術を提案。ストレス知らずの人間関係を築くための処方箋。

    続きを読む

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/08/25Posted by ブクログ

      職場におけるパーソナリティ障害分類。
      上司と部下で分けており対応も記載してある。
      長所と短所は表裏一体という事で、俺様的な人には謝罪の時に同行してもらうとか短所を活かす対応は良いと思う。

    • 2013/09/19Posted by ブクログ

      パーソナリティ障害について知りたくて読書。

      パーソナリティ障害についてもっと学びたい。具体的には関わる必要がある人たちで該当者がいる時の対処法を学び、また周りで困っている人の少しでもフォローができれ...

      続きを読む
    • 2011/06/16Posted by ブクログ

      ちょっと困った上司・部下の性格分類と、その対処方法についての説明。前に登録した「「困った人間関係」の精神分析 」よりちょっと実践的な対処方法が載ってます。以前、この本に載っていたような同僚が会社にいて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード