【完結済み】その女、ジルバ 1巻

「第23回手塚治虫文化賞マンガ大賞」受賞。2021年ドラマ化。がけっぷちアラフォー女性が飛び込んだのは平均年齢70歳以上の超高齢熟女バー?
その女、ジルバ

完結

有間しのぶ

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

伝説のママ・ジルバの店BAROLDJACK&ROSE―――終戦直後から夜の世界で生きてきたホステスたちの高齢BAR。ホステスの平均年齢は70歳以上。人生の酸いも甘いも知り尽くした女たちが最高のおもてなしで、常連客たちを迎える。そこへ飛び込んだ一人の新人・笛吹新(うすい・あらた)、40歳。大手スーパーの倉庫で働く彼女は、恋人なし、貯金なし、老後の安心なしの崖っぷち人生。リストラで希望の職場も追われ、夢も、仕事も、結婚も、あきらめかけた彼女が、笑い、歌い、踊り、いつの日か忘れていた何かを取り戻していく。昼と夜、二足のワラジで働くことになった、見習いホステス・“アララ”。彼女のシングルライフに、どんな変化が訪れるのか!?

続きを読む
ページ数
205ページ
提供開始日
2014/11/04
連載誌/レーベル
ビッグコミックオリジナル
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ

セーフモード