昭和天皇と弟宮

著者:小田部雄次

1,408円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    兄、昭和天皇を補佐し陸軍・海軍へと身を投じた弟、秩父宮・高松宮を待ち受ける軍部の陰謀。皇弟による皇位簒奪を危惧した、元老西園寺公望の真意とは?天皇と弟宮の生きざまや葛藤を克明に描き出す。※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/05/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/08/01Posted by ブクログ

      昭和天皇と弟宮たちを時代を追いながら簡素に書いた本。が、ある程度知っている人には物足りないだろうという内容。
      一冊にまとまっていてだいたいの流れは掴めるので星3つ。

    セーフモード