角川インターネット講座7 ビッグデータを開拓せよ 解析が生む新しい価値

監修:坂内正夫

2,200円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    天文学的な量のデータが集まるインターネットビジネスでは、その活用が大きなビジネスチャンスを生む。ビッグデータをどのように解析し、新たな価値を創造していくのか。具体的事例を交えながら基礎を解説する。■執筆者《第一部 データが社会を駆動する》序章 ビッグデータの挑戦 坂内正夫(国立研究開発法人情報通信研究機構理事長、東京大学名誉教授)第1章 ビッグデータの実像 佐藤一郎(国立情報学研究所教授)第2章 データ科学をビジネスに結びつける 古谷知之(慶應義塾大学総合政策学部教授)第3章 ビッグデータで儲ける3つの原則 矢野和男(株式会社日立製作所技師長)第4章 ソーシャルデータを活用する交通システム 桑原雅夫(東北大学大学院情報科学研究科教授、東京大学名誉教授) 今井武(株式会社アマネク・テレマティクスデザインCEO)第5章 データに語らせる科学 上田修功(日本電信電話株式会社NTTコミュニケーション科学基礎研究所上席特別研究員)第6章 データの住まうところ 松本直人( さくらインターネット研究所上級研究員)《第二部 技術と社会制度の均衡》第7章 パーソナルデータとビッグデータ 佐藤一郎第8章 IDとプライバシーの問題 森 亮二(弁護士(第一東京弁護士会所属)、米国ニューヨーク州弁護士、情報セキュリティ大学院大学客員教授)※本文に記載されている「購入者特典」には期間が限定されているものがあります。あらかじめご了承ください。

    続きを読む
    • 角川インターネット講座 全 16 巻

      未購入巻をまとめて購入

      角川インターネット講座 全 16 巻

      33,000円(税込)
      330pt獲得

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/01/07Posted by ブクログ

      佐藤一郎さんのビッグデータがコンピュータ、そしてクラウドコンピューティングの誕生を促した、というニーズドリブンな説明は納得。一方、パンチカードがホロコーストに使われたように技術の裏と表を意識する必要が...

      続きを読む
    • 2015/12/10Posted by ブクログ

      ビッグデータの本だけど、プライバシーや機械学習やデータセンターといったいろいろな視点での話があって面白かった。
      ビッグデータの集計が今のコンピュータの礎という話は興味深かった。アメリカの国税調査の集計...

      続きを読む
    • 2015/11/22Posted by ブクログ

      なかなか良い本でした。著者は国立情報学研究所の坂内先生、他。

      印象に残った点。
      古典的な統計分析は収集・処理できるデータが少ないので、母集団の形を精細化した数学的理論で推測。推測統計学による手法を使...

      続きを読む
    開く

    セーフモード