角川インターネット講座14 コンピューターがネットと出会ったら モノとモノがつながりあう世界へ

監修:坂村健

2,200円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    計算機として誕生したコンピューターは、ネットワーク化によって役割を変化させた。あらゆるモノとモノがつながりあう「インターネット・オブ・シングス」時代のために学ぶ、コンピューター&ネットワークの進化。■執筆者《第一部 IoTを支える技術》序章 ネットワークにつながるとはどういうことか? 坂村 健(東京大学大学院情報学環教授、ユビキタス情報社会基盤研究センター長)第1章 IoT時代のノード 越塚 登(東京大学大学院情報学環教授)第2章 IoT時代のユーザーエクスペリエンス 暦本純一(東京大学大学院情報学環教授、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長)第3章 IoT時代のネットワーク 中尾彰宏(東京大学大学院情報学環教授)《第二部 融合するコンピューターとネットワーク》第4章 ネットにつながるモノ 越塚 登第5章 モノとモノがつながる世界 坂村 健※本文に記載されている「購入者特典」には期間が限定されているものがあります。あらかじめご了承ください。

    続きを読む
    • 角川インターネット講座 全 16 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      角川インターネット講座 全 16 巻

      33,000円(税込)
      330pt獲得

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/01/07Posted by ブクログ

      TRONプロジェクト(ucodeを含め)の今が分かるみたいな本。中尾さんと暦本さんが執筆された章もあるが、イマイチ存在感がない。

    • 2015/12/18Posted by ブクログ

      Iotは話題の分野
      物と物とがつながると人間の判断も不要になることもある
      情報量はさらに増える
      ユビキタスなネットワークはTRONなくして実現しないだろうと思える
      米国を凌駕できる日はくるのか
      応用で...

      続きを読む
    • 2015/07/11Posted by ブクログ

      TRONの坂村先生監修のIoTの本。2015/5/25初版。各章毎に別々の人が書いている。IoT概要として良い本だと思うが、坂村先生監修だけあってTRONの記載が多いという印象。

    開く

    セーフモード