角川インターネット講座2 ネットを支えるオープンソース ソフトウェアの進化

監修:まつもとゆきひろ

2,200円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    インターネットを支える膨大なソフトウェア群。利用者の視点では見えにくい開発現場の思想を、世界的プログラマーのまつもとゆきひろが、「オープンソース」をキーワードにやさしく解説する。※本文に記載されている「購入者特典」には期間が限定されているものがあります。あらかじめご了承ください。

    続きを読む
    • 角川インターネット講座 全 16 巻

      未購入巻をまとめて購入

      角川インターネット講座 全 16 巻

      33,000円(税込)
      330pt獲得

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/01/28Posted by ブクログ

      著作権の価格とフリーによるコンテンツの進化
      オープンソース⇒共同作業。プログラム教育⇒遊ぶための約束(パクリ?)。ネット上ではソフトウエアでは稼げない。

    • 2015/02/01Posted by ブクログ

      java, C# ガベージコレクションという自動メモリ管理のシステムが存在が、それまでのプログラミン言語と決定的に異なる

    • 2015/01/16Posted by ブクログ

      企業人の自分としては、品質とかサポートとかは気になる。
      そこの感覚を覆す必要があるのかも。
      世の中の感覚とずれているかもと危機感を持った。

    開く

    セーフモード