あやかしの鼓 夢野久作怪奇幻想傑作選

夢野久作

777円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    鼓作りの男が想い焦がれた女性へ、嫁ぐ時に贈った自作の鼓。その音色は尋常とは違い、皆を驚かせた。それは恐ろしく陰気な、けれども静かな美しい音であった……。夢と現実とが不思議に交錯する華麗妖美な世界。表題作をはじめ、その粋を集めた夢野文学の入門書ともいえる決定版の一冊!

    続きを読む

    レビュー

    4
    17
    5
    4
    4
    9
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/14Posted by ブクログ

      未知への恐怖。わからない、理解を拒絶するものといふのは、途方もない恐怖を生む。そして、さういふものといふのは、いつもひとの日常と隣り合はせに潛んでゐるものだ。
      ひとはいつでも、自分の成してゐることは、...

      続きを読む
    • 2017/10/15Posted by ブクログ

      死後の恋
      瓶詰地獄
      悪魔祈祷書
      支那米の袋
      難船小僧
      幽霊と推進機
      怪夢
      白菊
      いなか、の、じけん
      木魂
      あやかしの鼓

    • 2015/05/15Posted by ブクログ

      「あやかしの鼓」のみ再読。このぞわっとするような空気がたまらない。
      鼓に限らず、人が丹精こめて作ったものには、良くも悪くも何かが宿っていると思う。
      それが何人もの人に受け継がれていくものならなおさらだ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード