旅館再生 ――老舗復活にかける人々の物語

著者:桐山秀樹

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    国内旅館の99%が赤字といわれる。過渡期を迎えた旅館業界にも再編の波が押し寄せ、外資も参入を始めた。長年国内旅館の取材を続けてきた著者が、地方旅館の現状と再生の成功例を裏話も交え赤裸々に綴る渾身のルポ

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    4
    5
    0
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/11/26Posted by ブクログ

      温泉地行くと再び読みたくなるノンフィクション作品。いつ読んだかは忘れました。この本により、観光地に行く際、様々なビジネス的な観点から宿泊先を見れるので面白く感じます。また赤字転落した旅館がどのように再...

      続きを読む
    • 2013/03/23Posted by ブクログ

      日本旅館の変質、その中で行われてきた経営者や星野リゾートによる革新的な旅館再生、旅館の魅力の本質に焦点を当てた一冊。

      学生の自分には正直、旅館なんて無縁といっても過言じゃないほど。1泊だけでウン万円...

      続きを読む
    • 2013/03/23Posted by ブクログ

      旅館:ホスピタリティ
      ホテル:サービス

      旅館のホテル化

      「清潔」「静寂」「安全・安心」の3本柱が不可欠
      それらが整ったうえで更なるステップへ(顧客満足を高めていく仕組み、しかけづくり)

      本書には...

      続きを読む
    開く

    セーフモード