勝負師の妻 囲碁棋士藤沢秀行との50年

著者:藤沢モト

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    借金、酒乱、ギャンブル、愛人、癌…。無頼派の囲碁棋士の藤沢秀行を影で支えた妻。壮絶な家族の絆とは何か?こんとんとした時代の生き方、人生を考える一冊。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/12/18Posted by ブクログ

      藤沢秀行(2009.5逝去)夫人藤沢モトさんの「勝負師の妻」(囲碁棋士・藤沢秀行との五十年)、2003.2発行です。エピソードには事欠かない棋士ですね(^-^) 酔っぱらってた秀行さんを警察署に連れて...

      続きを読む
    • 2010/12/16Posted by ブクログ

      夫の藤原秀行の「野垂れ死に」には描かれていない「江古田の人』(愛人)の批判が俗な興味だけれど面白い。どうやってああいうむちゃくちゃな旦那で生計を立てたのかもわかる。

    • 2006/04/22Posted by ブクログ

      稀代の碁打ち、秀行先生の奥さんの本。
      市井の人の昭和史といった趣。
      といっても、借金取りに追われたり、秀行先生の愛人とのいざござがあったりと、十分波乱万丈で、面白いです。

      以前秀行先生が将棋の...

      続きを読む

    セーフモード