送り屋2 ―死者を送る優しく不器用な人たち―

著者:御堂彰彦

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    死者の口から事実を聞き、事故の有無を探る調査員。彼らは亡き者の想いに耳を傾け、その願いを叶えていく。死者を優しく“向こう”へ送るために。駆け出しの調査員、託実もその一人。かつて世話になった女性の霊を送ることができなかったのをいまだに悔やんでいる。彼は“よき”調査員になるべく一歩一歩進んで行こうとする。残してしまった者への懺悔、逝かなければならない自分への哀惜。死者の秘められた願いをひとつひとつ受け止めながら。不器用で、そして優しい送り屋の物語。

    続きを読む
    • 送り屋 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      送り屋 全 2 巻

      1,254円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/06Posted by ブクログ

      後半、なんだかうまくまとまった感はあり、
      読後感は悪くないのですが
      どうにも主人公の気持ち、考え方?に
      共感出来ず、読みはじめは
      ちょっと うーん…それは、、な感じでした。
      あと、叙述トリック?びっく...

      続きを読む
    • 2014/12/08Posted by ブクログ

      【収録作品】序章/第一章 私は彼を一生苦しめたい/第二章 規則の意味なんて考えたこともなかった/第三章 俺はあいつらの唯一無二の存在になりたい。でも……/終章

    セーフモード