三ツ星商事グルメ課のあまい罠

著者:百波秋丸

627円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    桜のつぼみがほころぶ春。 三ツ星商事の悩める社員をとっておきの料理店に招き、そのトラブルを解決するはずの「グルメ課」メンバーは頭を抱えていた……。 グルメ課のリサーチ能力を買われ、人事部長に依頼された「社内の人材調査」の仕事が、実は「リストラ予備軍の粗探し」に利用されていたのだった。 この難局を彼らは一体どう【料理】するのか―――!? オマール海老の炭火焼、山岸豚のグリル、こぼれ寿司、浅草メンチ、大人のショートケーキ、花見こもち、etc。 実在の飲食店と絶品料理が、出会いと別れの季節を鮮やかに彩る、ほんわかグルメ小説! 息抜きグルメマンガも収録。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    8
    5
    0
    4
    3
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/06/01Posted by ブクログ

      かなり前から本屋パトロールで「読みたい本リスト」に入れていたのだけど、図書館の蔵書になくってあきらめていた本。
      それが、先日蔵書を検索したらヒットしたので、
      「うひゃー!」
      と、喜んでリクエストしたの...

      続きを読む
    • 2016/06/12Posted by ブクログ

      シリーズ3冊目、だけどこの本から読み始めました。
      著者自身が書いている通り、順を追わなくても確かに問題なく読めます。
      読み始めて直ぐに、「おー!、ラノベだあ」という強い印象。恐らく、中学生でも抵抗感な...

      続きを読む
    • 2016/02/13Posted by ブクログ

      前作で土台ができたから今回はしっかりグルメ化のお仕事全うという感じ。海老とケーキとカレーが印象的。(そこか?)

      *うまい話と順番まちがえて読んでしまった

    開く

    セーフモード