【最新刊】三ツ星商事グルメ課のあまい罠

三ツ星商事グルメ課のおいしい仕事

3冊

著者:百波秋丸

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    桜のつぼみがほころぶ春。 三ツ星商事の悩める社員をとっておきの料理店に招き、そのトラブルを解決するはずの「グルメ課」メンバーは頭を抱えていた……。 グルメ課のリサーチ能力を買われ、人事部長に依頼された「社内の人材調査」の仕事が、実は「リストラ予備軍の粗探し」に利用されていたのだった。 この難局を彼らは一体どう【料理】するのか―――!? オマール海老の炭火焼、山岸豚のグリル、こぼれ寿司、浅草メンチ、大人のショートケーキ、花見こもち、etc。 実在の飲食店と絶品料理が、出会いと別れの季節を鮮やかに彩る、ほんわかグルメ小説! 息抜きグルメマンガも収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/30
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 三ツ星商事グルメ課のおいしい仕事 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      三ツ星商事グルメ課のおいしい仕事 全 3 巻

      1,925円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    3.1
    47
    5
    2
    4
    15
    3
    22
    2
    4
    1
    4
    レビュー投稿
    • 2019/12/13Posted by ブクログ

      図書館で。
      う~ん。なんて言うのか、色々と設定が自分的にナイワーという感じ。
      特に主人公が社会人としてあるまじき行動ばかりとるのが不快。新入社員が定時帰社は良いけど、11時出勤がザラとかありえない。3...

      続きを読む
    • 2019/11/27Posted by ブクログ

      一話目、総合総社でそれだと労基来ちゃいますよ。二話目、マーケティング部署あるでしょ。無茶な設定やご都合主義をどう描くのかが、作者の腕の見せ所で小説の醍醐味。分からないものは無理に読む必要は無い。途中で...

      続きを読む
    • 2019/11/24Posted by ブクログ

      アニメチックな表紙、ドジ、若しくは天然な主人公。多種多様なイケメンや、過剰なほど個性的なキャラクター達。グルメやスイーツ。兎に角この手で面白いものを見た事がない。散々出し尽くされたテーマにプラスそて文...

      続きを読む
    開く

    セーフモード