ローマで夜だった

高口里純

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    臨月だった母と幼い息子が殺害された夜、シュザードは母の死体から産まれ落ちた。彼女は隣人の家で実の娘のように育てられたが、彼女がよく懐いていた長男のジョーがお守りを嫌って家を空けたある日、その家の娘・マリエルと共に誘拐され…シュザードは行方不明、マリエルは遺体で発見された。二人の娘を失ったショックで母は死に、実父・ジャックもどこかへ消えてしまった。あれから14年。刑事となったジョーは今もシュザードの行方を追い続けていた。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード