BERLIN

高口里純

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    キャロラインが蹴り上げたハイヒールは、道を歩いていたジムの頭に当たった。「あたしのヒールはハンサムに当たるのさ、伊達男。」「伊達男?俺は文無しだ。」酒場で歌うキャロラインは、ジムをバンドマンとしてフランセスコに紹介した。その頃、お人好しの絵描きのルーカスが町を歩いていると、ルーカスのモデル料を持ち逃げしたフランツが話しかけてきて…。ベルリンで暮らす男女が織り成す、それぞれの事情。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード