【最新刊】ネジ式ザゼツキー

ネジ式ザゼツキー

島田荘司

963円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    記憶に障害を持つ男が書いた奇妙な童話『タンジール蜜柑共和国への帰還』。そこには蜜柑の樹の上の国、ネジ式の関節を持つ妖精、人工筋肉で羽ばたく飛行機などが描かれていた。それらはいったい何を意味しているのか?御手洗潔は男の脳内の迷宮を探り、男の過去と童話に隠された驚愕の真実に到達する!本格ミステリー長編の野心作。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/31
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      これは相当面白い!

      記憶障害で、数十年前の記憶がないエゴン。彼は友人に連れられ、御手洗のところにやってくる。彼が生涯で唯一書いた小説、「タンジール蜜柑共和国への帰還」。それは完全なるファンタジーで...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      初めて読んだミステリー小説でした
      高校生のとき、文庫本で1,000ページくらいあって分厚いのに、大学受験が終わって時間があったので選びました。

      こういう発想がすごい好き。
      眩暈も読みましたが、やっぱ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード