【最新刊】御手洗潔のメロディ

御手洗潔のメロディ

島田荘司

759円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    何度も壊されるレストランの便器と、高名な声楽家が捜し求める美女。無関係としか思えない2つの出来事の間に御手洗潔が存在する時、見えない線が光り始める。御手洗の奇人ぶり天才ぶりが際だつ「IgE」のほか、大学時代の危険な事件「ボストン幽霊絵画事件」など、名探偵の過去と現在をつなぐ4つの傑作短編を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/31
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント(53件)
    • 御手洗潔のメロディ
      2010/01/11

      以前読んだんだけど、また読み直してみた。
      いやー。
      やっぱり島田は面白い。
      人を引き込んで引っ張る力が本当にうまい。

      IgEは正統派な感じで面白かった。
      奇妙な出来事が色々おき、読者と語り部の石岡君...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 御手洗潔のメロディ
      2009/11/18
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 御手洗潔のメロディ
      2010/01/16

      御手洗潔シリーズ短編集。
      「IgE」「SIVAD SELIM」「ボストン幽霊絵画事件」「さらば遠い輝き」の四編を収録。
      短編のほうが御手洗さんの鋭さが際立つ気がするので、シリーズの「〜の挨拶」「〜のダ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード