【最新刊】アトポス

アトポス

島田荘司

1,386円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

この本はアプリ専用です

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    虚栄の都・ハリウッドに血でただれた顔の「怪物」が出没する。ホラー作家が首を切断され、嬰児が次々と誘拐される事件の真相は何か。女優・松崎レオナの主演映画『サロメ』の撮影が行われる死海の「塩の宮殿」でも惨劇は繰り返された。甦る吸血鬼の恐怖に御手洗潔が立ち向かう。渾身のミステリー巨編が新たな地平を開く。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/31
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント(55件)
    • アトポス
      2012/10/19
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • アトポス
      2010/10/07

      中世の吸血鬼伝説(エリザベート・バートリ)、上海の頽廃、嬰児誘拐、砂漠でのハリウッド映画「サロメ」ロケとその戯曲・・・さまざまな地域の、たくさんの物語が並列で語られる。


      分厚い!
      しかも肝心の探偵...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • アトポス
      2006/07/05

      御手洗潔モノ第7弾。ハリウッドに徘徊する血まみれの怪物とホラー作家惨殺、嬰児誘拐。ロケ現場の死海に場を移してもレオナの回りに惨劇がつきまとう。レオナのバックボーンに関わる問題なので「暗闇坂」「水晶のピ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード