御手洗潔のダンス

島田荘司

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人間は空を飛べるはずだ、と日頃主張していた幻想画家が、4階にあるアトリエから奇声と共に姿を消した。そして4日目、彼は地上20メートルの電線上で死体となっていた。しかも黒い背広姿、両腕を大きく拡げ、まさに空飛ぶポーズで!画家に何が起きたのか?名探偵・御手洗潔が奇想の中で躍動する快作ぞろいの短編集。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2011/01/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/11/13Posted by ブクログ

      既に何十回読んでるか分からない。
      人生のポイントで物凄く影響を受けたものの一つがこの御手洗シリーズ。権力に媚びないってこういうことか、他者に優しいってこういうことかと、出あった当初個人的に悩んでた事項...

      続きを読む
    • 2007/10/21Posted by ブクログ

      島田御大の作品は一部を除いて信者のように愛してるけど、昔の作品の方が好きだな。
      あと、短編は切れ味の鋭さが好き。無駄なメルヘンは入らないし(笑)

    開く
    [{"item_id":"A000336185","price":"680"}]

    セーフモード