【完結済み】学生 島耕作 1巻

学生 島耕作

完結

弘兼憲史

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

舞台は1966年の東京。夢と希望を胸に抱き、早稲田大学法学部に入学した島耕作。東京で芽生える新たな友情、刺激的な人々との交流、そして心惹かれる女性との出会い――。学生運動まっさかりの激動の時代に、多くの邂逅や経験を経て一人の青年がどう成長していくのか、後に大企業のトップに立つ男の「原点」となる青春時代、開幕!!

続きを読む
ページ数
186ページ
提供開始日
2014/11/21
連載誌/レーベル
イブニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 学生 島耕作 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    学生 島耕作 全 6 巻

    3,960円(税込)
    39pt獲得

レビュー

4.2
5
5
2
4
2
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/11/21Posted by ブクログ

    今を生きる「会長 島耕作」が進む一方で、1960年代の大学紛争が沸き立つ頃に大学生になった島耕作シリーズがスタート。作者の大学時代とおぼしき写真も、今となっては時代を感じるが、当時の写真掲載を許した作...

    続きを読む
  • 2017/09/03Posted by ブクログ

    いよいよ就活ですか。

    ヨーイ、ドン! で始まる日本式には疑問なんだけどね。

    個人的には・・・。

  • 2015/11/21Posted by ブクログ

    時は1960年代半ば、学生運動が激化していく中で大学生活を送る学生・島耕作。学生運動にかかわることなく、寮生活、バイト、そして女性との関係もこのころからふつふつと取り巻き、巻き込まれる性格があらわれ始...

    続きを読む
開く

セーフモード