フラジャイル (7) 病理医岸京一郎の所見

漫画:恵三朗 原作:草水敏

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

長瀬智也主演で大反響を巻き起こしたドラマ『フラジャイル』。その原作漫画の最新刊! 主人公の岸は病理医。病理医とは、直接患者と会うことなく病気の原因を調べ診断を下す医者だ。同僚の医師は彼についてこう語る。「強烈な変人だが、極めて優秀だ」と。茅原道宣、52歳男性。岸に心膜炎と診断されたが、状態はかなり悪く、手術は危険を伴う。だが手術しなければ10日もつかわからない……。岸は命を救えるか!?

続きを読む
  • フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 全 19 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 全 19 巻

    12,540円(税込)
    125pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(6件)
  • 2020/04/06

    布施ちゃんいいですね!真面目で真摯。バスーン吹きとは!ものすごい隠し球持ってるなあ。小早川くんの曲がここで出てくるとは。ストーリー素晴らしいし、指揮者の役割まで聞かされてジーン、、。昔オケやってたから...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2017/03/22

    病理医から見た患者像とか、臨床医に対する不満とか、病院経営側から見た病理部の感触とか、普通の医療ドラマとは違った視点が色々と盛り込まれているのがいい。で、この物語の舞台となる病院では、果たして病理部は...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2016/11/06

    医療とは理の上に理を重ね、最後に理を捨てる、アカギのごとき境地を求められるものなのか。
    今回の吹奏楽エピソードは、いわゆるオーケストラ漫画以外で最も良く演奏を描けているかも。過度に専門的にしてないのが...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード