【最新刊】七つの短編 鈴木央短編集

七つの短編 鈴木央短編集

1冊

鈴木央

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    宝石箱のような読書体験!姫がいる!騎士がいる!ガリ勉、お姉ちゃん、カウガール、フィギュアスケーターがいる!拳法家がいて、農民がいる!『七つの大罪』『ブリザードアクセル』『UltraRed』の読み切り作品も収録!スポーツ、アクション、ギャグ、ラブコメ……。多彩なジャンルが楽しい“ばっちょワールド”を御賞味あれ!!

    続きを読む
    ページ数
    257ページ
    提供開始日
    2014/11/17
    連載誌/レーベル
    週刊少年マガジン
    出版社
    講談社
    ジャンル
    少年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/11/30Posted by ブクログ

      七つの大罪の短編が読めたのは面白かったけれど、それ以外はファンタジーあり、学園モノあり、と七つの大罪のイメージで読むとあれ?と思う感じ。絵は昔から変わらない模様。

    • 2014/11/08Posted by ブクログ

      この作家さんは「七つの大罪」が初めてだったのですが、
      色々な引きだしを持っている方なんだなぁと驚きました。

      読み切りの短編集で、様々なジャンルが揃っています。
      メリオダスとエリザベスは、今の形に落ち...

      続きを読む
    • 2014/10/21Posted by ブクログ

      好きな人が「やさしかった」「おもしろかった」ってこともあるよね
      そうじゃないと「やさしい人なら」「おもしろい人なら」誰でもいいってことになっちゃうもんね
      「だから私はもこくんの「だらしなくてあやふやな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード