日本の新聞・出版関連業界は電子書籍市場の覇権を逃した

楡周平

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    イーストマン・コダックはカメラのデジタル化時代が来ることを誰よりも先にわかっていたのに、なぜ失敗したのか。そこにこそ日本の出版界は学ぶべきだ●問題解決のヒントがちりばめられている小説●利便性追求が雇用を排除する結末●まず理想形を考え実現方法を考える●近い将来起きそうな大型書店の倒産●端末とコンテンツの価格が普及のカギ●出版社は生き残るが書店、取次、製本は…

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード