日本の私鉄 京阪電気鉄道

広岡友紀

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    フルモデルチェンジを重ねる斬新な車両と名車の誉れ高い2000系。京都情緒あふれる駅名など、鉄道ファンに人気の京阪に関する情報を満載。<目次>まえがき1京阪電気鉄道のプロフィール2京阪電気鉄道の歴史3京阪電車の「装い」に賛否あり4京阪電気鉄道の車両5京阪グループ6京阪の風情7ロマンスカーの元祖「京阪」8京阪と東洋電機──電力回生ブレーキについて9京阪特急の系譜あとがき

    続きを読む
    • 日本の私鉄 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      日本の私鉄 全 10 巻

      5,500円(税込)
      55pt獲得

    レビュー

    • 2012/12/06Posted by ブクログ

      知られざる西武の歴史である。堤商店が始まりだと思っていたが違っていたのはしらなんだ。戦後所謂西武鉄道になったあとの歴史が中心になった解説は良かった。全体的にきれいにまとまっていてよい本でした。

    • 2012/04/24Posted by ブクログ

      ぼくが住んでるのが東武スカイツリーライン(←恥ずかしい名前だなあ……)なもんだから読んでみた。ニュートラルな意見にならず、つい、提案など私見を盛り込んでしまうあたりが「鉄」向けっぽい。鉄郎くん、鉄子さ...

      続きを読む
    • 2017/12/31Posted by ブクログ

      相模鉄道といえば横浜と海老名、湘南台を結ぶ片道30分の鉄道会社。
      個性豊かな車両が見れ、沿線開発はほとんどが自社で行っている。
      元々は相模川の砂利を運んでいたが、採取禁止になり、米軍のジェット燃料も運...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000335857","price":"550"}]

    セーフモード