【最新刊】地図で学ぶ世界経済

地図で学ぶ世界経済
1冊

週刊エコノミスト編集部/緒方欽一/熊澤伸悟/金森俊樹/中島伸浩/山田泰司/野神隆之/舩木弥和子/村上雅博/八木悠佑/日下部佳子/齋藤大輔/加藤二朗/梅原淳/黒川祐次/辻康吾/川島真/高岡豊

216円(税込)
ポイント 2pt

通常ポイント:2pt

世界経済はダイナミックに動いている。企業は常に生産拠点は適正か、輸送ルートはどれが効率的かを考えている。さらに、世界のマネーはどのように動いているのか、新しい資源開発がなされていないかなどにも注意を払う。一方、地政学的には米国の支配力が弱まり、かわりに中国が台頭してきた。これを遠因とする紛争も各地で起きている。これら世界経済に密接に関連する問題を地図を見ながら理解する。本書は週刊エコノミスト2014年7月22日号の特集「地図で学ぶ世界経済」をまとめたものだ。主な内容マネー編・世界のマネーフロー・外国人投資家・中国の不良債権生産編・自動車・iPhone資源編・シェール革命・深海油田・水資源輸送編・インドシナ経済回廊・パナマ運河・欧亜間鉄道輸送・北極海航路・リニア紛争編・ウクライナ・中国の民族問題・南シナ海領有権問題・中東の混乱

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード