滝田栄、仏像を彫る

滝田栄

1,210円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜ仏像を彫るのか?託された思いと体験を通して、現代人の生き方を考える。<目次>仏を彫る心〈1〉母のこと〈2〉お不動様に合掌〈3〉愚かな心と向き合う〈4〉亡き母のために〈5〉鉛筆を削れるなら仏像も彫れる?〈6〉舞台に立つ感動への感謝〈7〉観音菩薩像を彫りあげる〈8〉不動明王の如く〈9〉兄との思い出〈10〉不動明王像に挑むII発心と仏縁〈1〉俳優の道〈2〉人を動かす力〈3〉示された涅槃図〈4〉座り始めの頃〈5〉『レ・ミゼラブル』〈6〉過酷な舞台〈7〉『料理バンザイ!』〈8〉嵐のあと〈9〉転機IIIみんなそろそろ仏陀になろう〈1〉インドに渡る〈2〉戒律いろいろ〈3〉インドで体験した行と法力〈4〉仏陀の意味〈5〉馬鹿を直す力〈6〉禅とは完全の全〈7〉再度、不動明王像を彫る〈8〉木との格闘〈9〉仏像の整形手術〈10〉マハー・ラージャーとヨギ・ラージャー〈11〉自利利他〈12〉仏陀の夢あとがき

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード