おばさん事典

小川有里

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    みんな、いつか「微女」になるくびれを失い、恥じらいを忘れ、いつの間にやら性別不詳。愛すべきおばさんの生態が詰まった100%実話・爆笑エッセイ。おばさんとは?女の一生で一番長いのは〈おばさん〉と呼ばれる時期だ。蝶よ花よの娘時代も束の間。皆、落ちこぼれることなく「おばさん組」に進級する。ちなみに日本女性の平均寿命は八七歳で世界一。「おばさん組」在籍期間は長いのだ。嘆くことなかれ。「おばさん組」に入ってみると、想像していたよりはるかに快適だ。なぜか?何も誰もこわくない。日々素直に本音でしゃべる。繕わないくていい。喜怒哀楽を顔に出せるから。――実に息がしやすいのだ。本書はそんなおばさんたちの本音、行動をさまざまな角度から拾い上げた実例事典である。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード