巨魁―闇の用心棒

鳥羽亮

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    闇の殺し人が集う一膳飯屋「極楽屋」に危機が迫っていた。一度も町方の手が入ったことがない店に岡っ引きが初めて訪れてきた。直後、依頼人が殺され、手下も惨殺される。老いた殺し人・平兵衛、若き右京は悪辣な同心、岡っ引き、凄腕の刺客らを繰る黒幕を掴もうとするのだが、そこにも新たな罠が!殺すか殺されるか!

    続きを読む
    • 闇の用心棒 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      闇の用心棒 全 6 巻

      3,300円(税込)
      33pt獲得

    レビュー

    • 2020/11/09Posted by ブクログ

      本所相生町の庄助長屋に16の娘まゆみと住んでいる研ぎ師の安田平兵衛57歳の物語。愛刀一尺九寸の来国光での必殺剣「虎の爪」。殺し請け負い人としてのシリーズです。鳥羽亮 著「闇の用心棒」、2004.2発行...

      続きを読む
    • 2013/07/04Posted by ブクログ

      闇の用心棒シリーズ
      右京が臆病風に吹かれるなんて
      仲間(?)にとんでもないやつ
      平兵衛の娘まゆみを狙う下りでは
      ドキドキしました
      考えてみればならず者ですもんね

    • 2020/11/07Posted by ブクログ

      鳥羽亮 著「巨魁」、闇の用心棒シリーズ№5、2007.10発行。安田平兵衛、片桐右京、朴念、孫八ら殺し人たちの物語。今回は金に目が眩んだ同心たちを仕置き。

    開く

    セーフモード