文武両道のすゝめ。交渉力、リーダーシップ、集中力、コミュニケーション能力、出世、恋愛、伸び悩んだら身体を鍛えろ。

MBビジネス研究班

328円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書では、体力と仕事の関係を説明します。仕事に伸び悩んている方、実は体力が衰えていませんか?体力が衰えると様々な要素で業務に悪影響があります。逆に体力が充実していれば、いろいろな部分で有利になります。仕事で伸び悩んでいる。体力がおちている。最近、運動していない。本書は、そんな方におすすめです。まえがき頭がぼーっとする。肩こりがひどい。腰が痛い。仕事に集中できない。悪いことばかり考えてしまう。自信がない。イライラする。眠れない。こういったことは、身体を鍛えることで解決する可能性が高い。古来、日本には文武両道という考え方があった。文を修め武を極めるという考え方だ。現代でも、採用面接で運動部出身者は有利だ。これには理由がある。強靭な体は、強靭な精神を作り出し、それがビジネスに大きな影響を与えるからだ。もし、あなたが学生の頃、運動系の部活動に所属していたら、その中で学んだことで仕事に役立ったことはいろいろとあるだろう。そして、それは身体の面でも同じなのだ。体力が落ちているから仕事がうまくいかない。仕事は知力でやるものだ。しかし知力と体力は連動している。本書では、なぜ身体を鍛えると、仕事がうまくいくのかを説明する。また、時間のないビジネスパーソンでもできる簡単なトレーニングも紹介する。時間は言い訳にならない。体力が落ちているから仕事のパフォーマンスも落ちているのだ。…以上まえがきより抜粋

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード