一流のふるまい日本語編 美しい言葉えらび入門

小柴皐月

429円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    一流のふるまいを基本から丁寧に、伝統のこころから説く大好評シリーズ第三弾!<本文より>日本語は難しい…という概念を外していただき、普段使いのシンプルな言葉の中にふっくらとしたこころが宿り、明かりが灯るように感じていただければ幸いです。<目次>「花笑みの言葉」と「ことだま」●第一章敬語と挨拶はじめの一歩もう一度敬語のおさらい丁寧語尊敬語謙譲語1謙譲語2美化語コンビニ敬語・接客敬語押さえておきたいあいさつ言葉●第二章その言葉にご用心言葉は正しく使いましょうぼかす言葉~あいまいにぼかす「~させていただく」は取扱注意大丈夫です「~していただく」の過剰使用と使用上の注意言葉の算数足し算・引き算「ら抜き」言葉「れ足す」言葉「さ入れ」言葉「だ抜き」言葉●第三章市民権を得た造語と若者言葉市民権を得た造語今どきの若者言葉●第四章もう迷わない言葉の違いと意味正しく覚える言葉の意味と使い方本当はこんな意味漢字の変換要注意間違っている慣用句どちらを使えばいいのでしょうか?似ている言葉●第五章素敵な日本人であるために言葉と文化で日本を知る暦にまつわる言葉四季を彩る美しい言葉二十四節気日本の色言葉の意味を知るこころ

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード