偉人たちの困った性癖

偉人性癖研究会

217円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「偉人」と呼ばれた人たちは、本当に偉い部分もありましたが、その多くは「歴史上目立つ行為をした人」なのです。目立つためには人と違うことをすればいい。偉人と呼ばれた人たちには、生まれつき人とは違ったことをせずにはいられない性癖が秘められていた、というパターンがあまりに多いのです。かつて存在した膨大な数の「偉人」の中から、特に目立った変な性癖を持っていた人をピックアップし、愉快な挿絵と共にご紹介!<目次>アテネの若者を集めて怪しげなサークルを作ったソクラテスすべてのローマの女の夫と呼ばれた超女たらし・カエサル二人の男性と結婚した皇帝・ネロ世界最初のアダルト漫画を制作させた後白河院時計代わりに使われたカント血の伯爵夫人エリーザベト・バートリ実はサディストではなくマゾヒストだったサド侯爵老いてなおお盛んすぎる大文豪ゲーテ大男色家にして日記魔!藤原頼長男の全裸を描かずにはいられなかったミケランジェロまともな性癖なのに異常扱いされた豊臣秀吉とんち小坊主の正体は破戒僧!?一休宗純ロバにまたがり後宮遊覧・司馬炎大陸軍の創設者は臭いフェチ・ナポレオン1世つまみ食いした男の数は数百名!エカチェリーナ2世江戸末期の文豪はBLラノベ作者?滝沢馬琴社会契約説の提唱者は露出が趣味!ルソー「性欲がない」ことを変態的な方法で証明したガンディー戦国武将は美少年大好き?武田信玄とその他男色売春宿のガイドブックが大人気平賀源内

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード