ときめき昆虫学

メレ山メレ子

1,584円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    かわいい、かっこいい、そしていとおしい。そんな虫たちの魅力を、現代の虫愛づる姫君・メレ山メレ子が綴ります。いわゆる“虫屋”でも研究者でもない一介のOL・メレ山メレ子が、わたしたちの身近なところにいる20の虫について、日本、はたまた世界へ飛び出し体当たりで総力取材。等身大の言葉でもって語られる虫たちの、なんといとしきことよ……!Web文芸誌・マトグロッソの連載「ときめき昆虫学」を単行本化。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/08/28Posted by ブクログ

      昨夜の食卓にて。

      私「ふふふ…。
        実は、クマムシってねぇ。案外身近にいるんだよ。」

      娘「は?クマムシ??」←昆虫全く興味なし。

      私「路上の汚いコケの中なんかにね。
        ブロックの割れ目なんか...

      続きを読む
    • 2014/08/05Posted by ブクログ

      現代の虫めづる姫君とは、まさにメレ山メレ子さんのことでしょう。むしろ生まれかわり?それはまあ言いすぎかもしれませんが、それぐらい虫への愛が溢れています。
      それに加えて、テンポ良い文章にセンスのある表現...

      続きを読む
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      その年で最後に読了する本は良書である確率が高い法則発動。文句なし★5つ。

      独特の表現で綴られる文章がことごとく心地よい。っていうか虫愛が溢れ出ていてグッと来る。

      ナミアゲハの幼虫に関する記述
      "...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000335401","price":"1584"}]

    セーフモード