40歳を過ぎたら「これ」を捨てよう。

著:中谷彰宏

1,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    40歳を過ぎると、先が見えてきて、諦めてしまったり、守りに入る人がいます。諦めたことで、世界が小さくなり、成長が止まります。だからといって、今までと同じことを頑張って続けていても、大きな成長は望めません。40歳からは、今までのモノをいったん捨てて、新しいモノを獲得することで、次のステップに上がることができるのです。「捨てる覚悟」を持てるかどうか、それが40歳からの人生の大きな分かれ道。では、何を捨てて、何を捨てないのか。成功体験を捨てる。職業を捨て、生き方は捨てない。名刺を捨て、名刺のない友達は捨てない。演説を捨て、雑談は捨てない。損得を捨て、好き嫌いは捨てない。捨てることをチャンスにして、カッコいい40代へと生まれ変わろう。

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    6
    5
    2
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      捨てるもの、捨てないものを見極められる年代でもあるということ。
      わかっちゃいるけど、難しいと思ってしまうことも色々ある。そう思うことが、捨てきれてないということなんだろうな。

    • 2018/11/05Posted by ブクログ

      http://naokis.doorblog.jp/archives/make_room_for_mission.html【書評】『40歳を過ぎたら「これ」を捨てよう。』〜天命に備える。


      <目次>...

      続きを読む
    • 2018/06/30Posted by ブクログ

      40歳を越えると守りに入ってしまい、自分のわかる分野
      から外に出ず、損得で物事を判断するようになってしまう。
      振れ幅の大きい体験を選択することや、
      リスクを取って行くことで、自分の成長を止めないことが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード