【最新刊】非ユークリッド幾何の世界 新装版 幾何学の原点をさぐる

非ユークリッド幾何の世界 新装版 幾何学の原点をさぐる

寺阪英孝

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    名著復刊!考える喜びをあなたに!平行線とは同じ平面にあって互いに交わらない二直線のことである。では、この平行線はどう見えるだろう?東西にまっすぐに延びた線路――この平行な二直線は地平線の一点に集まって見える。東を見ても西を見ても……。それでは平行線とは二つの無限遠点で交わっている直線なのだろうか?(ブルーバックス・2014年8月刊)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    ページ数
    259ページ
    提供開始日
    2014/10/24
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2018/11/24Posted by ブクログ

      「触覚的直線とか触覚的平面と、視覚的直線と視覚的平面とがあって、古代ギリシャ人と現代人の認識の大きな違いのひとつだ」ってとこ痺れた!!
      そんなんが数学の本に書いてあるなんてね
      こんなの、逆に数学者にし...

      続きを読む
    • 2014/10/07Posted by ブクログ

      非ユークリッド幾何が曲面上の幾何だというのは、これまでも少し読んだことがありましたが、数学的にきちんと説明されたものはまだ読んだことがありませんでしたので、この本が復刻したのを機会に読んでみました。
      ...

      続きを読む
    • 2018/08/19Posted by ブクログ

      幾何学の原点をさぐる
      http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000194841

    開く

    セーフモード