ガソリン生活

伊坂幸太郎

1,320円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    愛車のデミオ運転中に、偶然会った女優の翠を目的地へ送り届けることに。だが翌日、翠は事故死する。本当に事故だったのか?良夫とその弟で大人びた小学5年生の亨は、翠を追いかけ回していた芸能記者・玉田と知り合い、事件に首を突っ込み始める。姉、母まで望月一家が巻き込まれて、謎は広がるばかり――。朝日新聞夕刊の人気連載が待望の単行本化。物語の語り手はなんと本邦初!?の「車」。町を走る様々な車たちの楽しいおしゃべりが全編にさんざめく、前代未聞のユーモアミステリーにして、のんきな長男・大人びた弟…と個性的なキャラが揃った家族の暖かいエピソードに溢れた、チャーミングで愛すべき長編家族小説!

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    447
    5
    123
    4
    197
    3
    110
    2
    16
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/01/01Posted by ブクログ

      やぁ、緑デミ。

      緑のデミオが主役の話。普段車に乗らない私からすると知らない車種ばかりだったが口調や生産国からなんとなく想像出来るので読みやすかった。
      最初のうちは淡々と進むけど事件が起こってからは面...

      続きを読む
    • 2019/12/03Posted by ブクログ

      無理・・・
      こんなダラダラ井戸端会議みたいな話

      はじめは、望月家の愛車 緑のデミオが語り手、へえ車目線で人間社会を語るのか、おもしろいんじゃないと思ったけど、読めども
      読めども、話が佳境に入っていく...

      続きを読む
    • 2019/10/07Posted by ブクログ

      2019.10.7
      肌寒い10月 長袖で過ごす1日

      天才すぎる亨君
      本当に小5なの?
      エピローグでの話沁みたー
      案外良い記者 玉ちゃん
      かわいい家族 望月家
      強すぎる校長 細見様
      フランクザッパ
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード