荒神絵巻

絵と文:こうの史代 原作:宮部みゆき

1,045円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    宮部みゆきの新聞連載小説『荒神(こうじん)』の挿絵を描いたのが、漫画家・こうの史代。本書はこの挿絵403点すべてを、連載時には叶わなかったオールカラーで完全収録!さらに昭和の「絵物語」復活を試みて、こうのが独自に書き下ろした文章も添えて、“もう一つの『荒神』の世界”が一冊でたっぷり楽しめるストーリーブック。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    14
    5
    3
    4
    4
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/03/23Posted by ブクログ

      宮部みゆきさんの「荒神」をイラストと簡単なストーリーで読みやすくした絵がメインの本。

      「荒神」連載中にこうの史代さんがイラストを担当していたというのを知ったことから、「荒神」→「荒神絵巻」と順に読み...

      続きを読む
    • 2017/01/10Posted by ブクログ

      小説『荒神』の新聞連載時の挿絵を全て原画そのままのオールカラーで掲載した絵物語集。当時見かけた時はモノクロ掲載もあったので、今になって実にもったいなかったんだなあと改めて思う。こうのさんの絵の持つ優雅...

      続きを読む
    • 2016/11/12Posted by ブクログ

      宮部みゆきの『荒神』の新聞連載の原色挿絵403点+αに物語の要約を添えて単行本化。

      人が呪術で創り出そうとした怪物が世を経て生まれてしまい、人々を喰らう。みんなを救うため恐れず立ち向かおうとした人...

      続きを読む
    開く

    セーフモード