元素変換 現代版〈錬金術〉のフロンティア

著者:吉田克己

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    放射性元素を無害な元素に変換?安価な金属からレアメタルを生成?「元素変換」研究の第一人者である岩村康弘氏(三菱重工)への徹底取材を通じて、とてつもない可能性を秘めた現代版〈錬金術〉の最前線を追う!

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/04/14Posted by ブクログ

      http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/opac/opac_details.cgi?amode=11&bibid=TB10070817

    • 2015/04/12Posted by ブクログ

      現代の錬金術と言われている、常温核融合(元素変換)について書かれた本。
      核反応には大きく分けると2つあって、1つは核分裂、もう1つが核融合なのだそうだ。

      2つとも大きなエネルギー放出することには変わ...

      続きを読む
    • 2014/12/12Posted by ブクログ

      常温核融合技術が開発できれば(初期の段階に進んできているらしい)「元素変換」が実現できる。
      元素変換が出来るようになるとありふれた金属(タングステンなど)から高価で稀少なプラチナがつくれるようになる。...

      続きを読む

    セーフモード