桜乙女と黒侯爵 つながる過去と迫る闇

著者:清家未森 イラスト:ねぎしきょうこ

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    京四郎を襲ってきた死んだはずの兄・朔。行方不明になった叔父の馨。めまぐるしく事態が動く中、有紗はついに自分の出生の秘密を知ってしまう。混乱する有紗を京四郎は優しく支えるが、伏見が京四郎に接触してきて?

    続きを読む
    • 桜乙女と黒侯爵 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      桜乙女と黒侯爵 全 4 巻

      2,464円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/28Posted by ブクログ

      やっと正体が明かされるけどなかなか先に進まないなあ
      狙われた理由はわかったから、朔の居所を掴むとこまで進みたい

    • 2016/09/20Posted by ブクログ

      飛鳥井勇馬は警官に変装していましたが彼はいったい何者なのでしょうか。

      第5巻では魔術の恐ろしさがどれだけ描かれるのか注目しています。

    • 2016/07/03Posted by ブクログ

      時は大正。家柄だけは良いお嬢さまの有紗と、名門華族・烏丸家の御曹司である京四郎は「特別な雇用関係」にある。京四郎を襲ってきた死んだはずの兄・朔。行方不明になった叔父の馨。京四郎に対しての想いが変わりつ...

      続きを読む

    セーフモード